八坂庚申堂

観光案内に戻る

※拡大・縮小は「+」「-」の目盛りで行えます。地図はドラッグ可能です。
アクセス 市バス 東山安井下車 徒歩約5分
当館より 徒歩約8分
詳細情報

拝観時間 9:00〜16:00
無料

天台宗の寺院で正しくは「金剛寺」という。創建年代は不詳。本尊は青面金剛童子で、大阪四天王寺、東京浅草寺とともに日本三庚申の一つ。1月の初庚申に、祈祷を受けたコンニャクを頭上に吊っておくと病気が治るという信仰がある。
また、八坂庚申堂で一際目につくのが、境内のいたるところに奉納されている「くくり猿」。
くくり猿は手足をくくられて動けなくなった猿の姿のお守り。なぜ猿がくくられているのかというと、欲望のままに行動する猿を動けない姿にすることで、欲に走らないように戒めているのである。くくり猿に願いを込めて欲をひとつ我慢すると、願いを叶えてくれる・・・らしい。
また猿は庚申の使いとされ、「見ざる、言わざる、聞かざる」の3匹の猿も境内のいたるところにいます。

お電話でのご予約・お問い合わせ

  • プラン一覧を見る
  • 予約確認・変更・取消

いいね!を押していただいた方限定に お得なプラン情報をお届けしています!

クチコミ評価

上記の花楽のクチコミはTripAdvisorより提供を受けています