粟田神社

観光案内に戻る

※拡大・縮小は「+」「-」の目盛りで行えます。地図はドラッグ可能です。
アクセス 地下鉄東山駅又は蹴上下車 徒歩約5分 
市バス 神宮道下車 徒歩約3分
詳細情報

拝観時間 6:00〜17:30
無料

貞観十八年(876)創建。京都の東の出入口である粟田口に鎮座する為、古来東山道・東海道を行き来する人々は旅の安全を願い、
また道中の無事を感謝して当社にお参りされ、いつしか旅立ち守護・旅行安全の神として知られるようになる。
主祭神としてスサノオノミコト・オオナムチノミコトを祀り、厄除け・病除けの神と崇敬される。
10月に行われる粟田祭では神輿に先行して剣鉾が巡行する。剣鉾は祇園祭の山鉾の原形と云われており、
室町時代には祇園会が行われない際は粟田祭をもって御霊会としたと伝えられる。
一説には奈良朝より活躍した粟田氏の氏神として創建された社とも云う。

お電話でのご予約・お問い合わせ

  • プラン一覧を見る
  • 予約確認・変更・取消

いいね!を押していただいた方限定に お得なプラン情報をお届けしています!

クチコミ評価

上記の花楽のクチコミはTripAdvisorより提供を受けています