高台寺

観光案内に戻る

※拡大・縮小は「+」「-」の目盛りで行えます。地図はドラッグ可能です。
詳細情報

【拝観時間】9:00〜17:00
【拝観料金】大人600円、中高生250円 

臨済宗建仁寺派。本尊は釈迦如来。正しくは高台寿聖禅寺。
豊臣秀吉の菩提を弔うため、正室の北政所が徳川家康の援助を受け創建。
度重なる火災にあったが、創建当時の建造物が多く残ります。
重要文化財の霊屋は伏見城の遺構で秀吉と北政所を祀り、檜皮葺の宝形造りで桃山時代らしい豪奢にな装飾を持ち、須弥壇・厨子の蒔絵装飾は高台寺蒔絵として知られています。
茶室の傘亭・時雨亭は利休の意匠による茶席で伏見城から移建したもの。
傘亭は竹と丸木が放射状に組まれた化粧屋根裏に由来し、正式には安閑窟と呼ばれています。
土間廊下でつながっている時雨亭は珍しい二階建て茶屋で納涼と展望を目的として造られ、春と秋には庭園がライトアップされ、紅葉や青竹が闇夜に浮かびあがり幻想的です。

お電話でのご予約・お問い合わせ

  • プラン一覧を見る
  • 予約確認・変更・取消

いいね!を押していただいた方限定に お得なプラン情報をお届けしています!

クチコミ評価

上記の花楽のクチコミはTripAdvisorより提供を受けています